Category Order and Taxonomy Terms Order カテゴリを並び替えする【WordPressプラグイン】

プラグイン
ブログの始め方 (10)

必要最小限のWordPressプラグイン(1)

Category Order and Taxonomy Terms Order」は、投稿記事などでカテゴリー表示の順番を変更するWordPressプラグインです。

WordPressでは、カテゴリーの並び順は変えることができません。自動的に「名前」でソートされます。

このプラグインを使うことにより、記事カテゴリーの並び替えを自在に指定できます。

Category Order and Taxonomy Terms Order

説明

マウス操作でカテゴリの並べ替えが簡単にできるプラグインです。

インストール

「プラグイン」⇒「新規追加」から「Category Order」と検索してインストールします。

「インストール」してから「有効化」してください。

プラグインの設定

「設定」⇒「Taxonomy Terms Order」に「総合設定」画面があります。
特に必要な設定変更はありません。

デフォルト設定のまま利用します。

プラグインの使い方

「インストール」して「有効化」すると
「投稿」⇒「Taxonomy Order」としてメニューバーが現れます。
「Taxonomy Order」をクリックしてください。
カテゴリーの並び替えが直感的にマウス操作できます。
「親カテゴリー」まとめての操作もOKです。

とても使いやすいです。

並び替えが終わったら「更新」ボタンを押してください。

カテゴリーの並び順(更新結果)

「投稿」⇒「カテゴリー」管理画面に「カテゴリーの編集結果」が反映されています。

投稿記事の作成画面です。カテゴリーの選択欄も「指定した並び順」になってます。

とても簡単ですね。

「Category Order and Taxonomy Terms Order」の使い方は、以上です。

まとめ

カテゴリー管理の必需品

WordPressのカテゴリー順は自動整列です。サイトを作成する時、カテゴリーの順番には意味があります。

「Category Order and Taxonomy Terms Order」は、サイトのカテゴリ管理のため、インストールしておきたい必須プラグインのひとつです。

最低限必要なWordPressプラグイン「10個」
  1. Category Order and Taxonomy Terms Order(サイト構築-カテゴリー管理)
  2. All-in-One WP Migration(サイト構築-バックアップ)
    All-in-One WP Migration Unlimited Extension
  3. Really Simple SSL(セキュリティ対策)
  4. WPS Hide Login(セキュリティ対策)
  5. Advanced noCaptcha & invisible Captcha(セキュリティ対策)
  6. WP Mail SMTP(サイト構築-メール)
  7. Contact Form 7(サイト構築-お問い合わせ)
  8. Google XML Sitemaps(SEO)
  9. Phoenix Media Rename(メディア管理 SEO)
  10. Site Kit by Google(SEO)